Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【悪用厳禁】女子があたなを好きになる恋愛心理作戦

恋愛が苦手な方にとっては、女性に話しかけるだけでも気持ちが億劫になってしまう人もいますし、女性をデートにどう誘えばよいかわから無い方もいます。

そこで、恋愛が苦手な方にお勧めの攻略法が、心理学を利用する方法です。恋愛のテクニックとして、心理学は非常によく利用されていますし、恋愛で使える心理学は沢山あります。

恋愛上手を目指す方は心理学を学びましょう。

スリーセット理論とゲインロス効果

例えば、恋愛心理学の一つとして、怖いほど効くと言われているのが、スリーセット理論とゲインロス効果です。

スリーセット理論とゲインロス効果を利用する事で、相手が自分を好きになってくれる可能性が高まります。

心理学のテクニックは、実験や研究により、効果が確認されたものが多いので、それを実践しないよりもしたほうが恋愛がうまくいくこともよくあります。

まずはその二つのテクニックを学んで、恋愛の場で実際に使えるようになることが重要です。

悪用厳禁なスリーセット理論とは

スリーセット理論を簡単に言ってしまうと、人の印象を決めてしまうのは、最初から数えて3回目で決まってしまうというものです。

人は第一印象が大事と言われますが、印象が固定化されるのはもう2回会った時という事になります。

ですので、恋愛で相手に良い印象を与えたいという方は、3回会う間に好印象を与えることが重要です。

その3回で好印象を与えることが出来れば、デートのお誘いをしても相手からOKを出してもらえる期待は高くなってきます。

ゲインロス効果とは

次に悪用厳禁なのが、ゲインロス効果です。

ゲインロス効果は、スリーセット理論と同じく、どうやったら相手に良い印象を与えられるかと言うもので、人の「ギャップ」が大きければ大きいほど与える印象が強くなるというものです。

また、最初に良い印象を与えてから、悪い印象を与えるよりも、最初に悪い印象を与えてから良い印象を与えたほうが、トータル的に見て好印象になるとされています。

かっこいい男性が、女性の前でおちゃめな一面を見せると、それに女性が「ぐっ」と来てしまう事はよくある事です。

そんなギャップ萌えを生み出すことで、女性の心を動かすのが効果の特徴となっています。

スリーセット理論実践編

そして、恋愛で実際にどうやってそれらの理論や効果を使うかというと、スリーセット理論の場合は、第一印象をよくするために、見た目に気を使って行くと良いです。

見た目をよくするためには、笑顔、清潔感(身だしなみ)が重要となります。

笑顔は人を安心させる効果や、相手に良い印象を与えるためには欠かせないものですので、初めて女性と会う時には笑顔は絶やさないようにしていきましょう。

また、女性は清潔感を大切にしますので、爪切りや髭剃り、穴の開いた靴下は履かないなど、身の回りの身だしなみから整えていくと良いです。

ゲインロス効果実践編

ゲインロス効果はギャップが大事、ギャップは意外性の事でもあります。

例えば、普段おとなしそうな見た目の男性が、趣味で激しいスポーツをしていれば、それだけで一つの意外性が生まれます。

女性と話をする中で、よく出てくる話題がお互いの趣味の話ですので、何か意外性のある趣味を一つ作るだけでもゲインロス効果を期待する事が出来ます。

また、基本的に男性は料理が苦手と言うイメージが女性は強いので、趣味を料理と言えるようにすれば、それもまた意外性に繋がります。

どちらも簡単にできる恋愛心理学

恋愛・恋活テクニック、恋愛心理学の一つである、これらのテクニックはどれも簡単で今すぐにでも出来ます。

良い出会いはいつやってくるか分からないものですので、女性と初対面で会う機会があると分かっているときは、スリーセット理論を思い出して、第一印象を良くしていきましょう。

ちなみに、ゲインロス効果を活用する手段としては、プレゼントを贈る方法もあります。

普段プレゼントを贈らなさそうな人が、心のこもったプレゼントを渡せば、良いサプライズになります。

デートに誘うために使える心理学は

スリーセット理論とゲインロス効果を活用して、相手に好印象を与えることが出来るようになったら、次に待っているのはデートへのお誘いです。

デートへ相手を誘う心理学テクニックとしては、イエス誘導法、ダブルバインド法、ドアインザフェイス法が良く知られています。

心理学テクニックを活用する事で、自然と相手がデートにOKを出しやすく誘導できますので、それらの心理学方法を学んで、最終目標である女性をデートへ誘う事を達成していきましょう。

恋愛心理学から学ぶ

恋愛が苦手な方の特徴としては、話し方が分からない、相手が自分をどう思っているのか分からない等、コミュニケーションが苦手な人が多いです。

コミュニケーション能力を上げるために心理学を学ぶことは有効ですので、心理学を学ぶことはすなわちコミュニケーション上手になる第一歩となります。

相手の心理を読み解く、理解する事が出来れば、会話が怖いと思う事も少なくなってきます。