Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

女子に嫌われないLINEの返信は?女子にモテるLINEテクニック

スマホユーザーのほとんどの方が使用しているLINEは、連絡を取るだけではなく好きな人との距離を縮めたり告白したりと恋愛にも欠かせないコンテンツとしても活用されています。

恋愛心理学を応用した返信のタイミングやスタンプの使い方も多く存在します。

現在の関係を進展させるきっかけが欲しい方に嬉しい誰でも簡単に使える恋愛テクニックを紹介します。

相手に合わせたLINE返信のタイミング

自分の好きなタイミングでLINEの返信をしている人も多いですが、実は「相手に合わせた返信のタイミング」をするだけで相手に好印象を与える事に繋がります。

LINEをする機会が増えると相手の生活リズムを把握する事が出来ます。

その際にさり気なく「お仕事頑張ってね」「お仕事お疲れ様です」等のちょっとした一言が本文に添えてあると嬉しくなります。

それ以外にも相手が就寝する時間ギリギリまでLINEを続けるのではなく、敢えて返信をせずに翌日に返信をするといったテクニックもあります。

相手の睡眠時間を削ってマイナスの印象を与えないだけではなく、翌日も自然とLINEを続けられます。

恋愛では「気を利かせる」事がモテるために必要で相手に大事にされているという感情を持たせるきっかけにもなります。

ギャップやサプライズよりマメさが大切

LINEの返信をしなかったりワザと遅らせたりといった恋愛心理学や恋愛の駆け引きのテクニックが存在しますが、まずは「マメに返信をする」事を意識するのが大切になります。

女性の中には返信を焦らされるのが嫌いな方も一定数以上います。

返信を遅らせた事がきっかけで嫌われてしまっては意味がありません。

返信が出来るタイミングには出来るだけコマメに返信した方が良いでしょう。

マメに連絡を取る事で相手との距離が近づき親密さを増す事に繋げられます。

手軽に使えるスタンプは使い過ぎに注意

LINEの便利な機能である「スタンプ」はタップするだけで簡単に返信が出来るといった特徴があります。

しかし、スタンプばかりで返信をしていると相手に「忙しいのかな?」「LINEするのが嫌なのかな?」といった勘違いをさせてしまう事もあるので注意が必要です。

スタンプを頻繁に使用したり同じスタンプを使いまわしたりといった手抜き感を出す事なく、テキスト文だけでは伝わりにくい感情の表現や相手に喜んで貰えるためのスタンプの使い方をする事が大切になります。

返信が来るか不安になる場合のテクニック

どれだけLINEが続いても返信が来るか不安になってしまう事も少なくないと思います。

どんな場面でも相手に返信を求めてしまうと「しつこい」という印象を与えてしまいます。緊急の用事がない限り、返信が来るまでは大人しく待つ忍耐力も恋愛には必要です。

また、こちらから返信をする際に本文の最後を「疑問文」にしておくだけで相手からの返信率をアップさせる事が出来ます。

返信しやすい文章構成にする事もLINEを使った恋愛テクニックの1つです。

LINEの返信はどれぐらいの長さが良い?

相手に好印象を与えるテクニックがある一方で、マイナスなイメージを与える返信も存在します。

知らず知らずのうちにマイナスな返信をしている方も多いのでしっかりと把握しておきましょう。

最も気付かない人が多いのが「文章の長さ」です。

メールと異なりテンポよく返信が出来るLINEでは、あまり長文は好まれない傾向があります。

返信をする際にはコンパクトにまとめるように心掛ける事も重要です。

また、長文とは逆に短めの文章や返事のみの返信も失敗に繋がります。

恋愛心理学は積極的に使ってみるべき?

LINE上やそれ以外でも様々な恋愛心理学を用いたテクニックがありますが、あまり鵜呑みにしない方が良いでしょう。

恋愛心理学を用いたテクニックは使用する相手を選びます。

間違ったテクニックを使用してしまうと嫌われてLINEの返信がなくなる事も珍しくありません。

恋愛に慣れていない方や効果を理解出来ていないテクニックは使わないようにしましょう。

また、使用する際には相手の性格や自分との関係性を考慮して多用を控える事が絶対条件となっています。

女子にモテる理想のLINE返信のコツは簡単

女子からモテるLINEの返信のコツは至って簡単です。

難しく考えずに、相手の生活リズムを考慮してお互いが楽しめる内容の会話を続けるだけです。

自分本位になる事なく、相手の事を第一に考えた返信をするだけで自然とマメさや誠実さを女性に伝えられます。

その際に返信のタイミングやスタンプの使い方といったちょっとしたテクニックがあれば、より相手の女性との距離を縮める事が出来るようになります。