Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

裏技公開!メイドカフェでお気にのメイドとLINE交換する方法

ウエイトレスがお客を「ご主人様」と呼び、メイドのように振る舞うメイドカフェ。

時には魔法をかけて料理を美味しくし、私達を虜にしてみせます。 御存知の通り、このメイドカフェは秋葉原が発祥。

当時世間から冷ややかな目で見られていた、オタクと呼ばれる人達を温かく出迎えてくれました。

彼らにとって憧れのメイドと接する事ができるので人気が爆発し、日本全国を巻き込む社会現象にまで発展しました。

あれから一旦ブームは落ち着いたものの、メイドカフェのニーズは依然高く、現在はオタク趣味のないお客や海外の観光客が通う姿も多く見られるようになりました。

求人面でもフリルやエプロンが可愛らしいメイド服で働きたい女の子は多く、今でも人気職種の一つです。メイド達は皆若い年代で綺麗な子ばかり。いつも目をキラキラさせています。

 

メイドを口説くには、戦略的に行動することが大事

そんな子に温かい笑顔で「どうかなさいましたか?ご主人様」と心配された暁には、惚れてしまう男性が続出してしまうに違いありません。

では本気でメイドを好きになってしまった時、どのようにアプローチすれば連絡先を聞き出し、デートする事ができるのでしょうか?

まずできる事なら、惚れる前にお店を選びましょう。

メイドカフェにはどこぞのアイドルのように恋愛禁止を掲げているお店も多くあります。

中にはプレゼントや、お客を名前で呼ぶ事すら許されないお店もあります。

そのようなお店で個人的に言い寄っている事がスタッフにバレてしまえば出入り禁止になりますし、女の子も怒られてしまいます。

恋愛禁止のメイドカフェは大きな会社が運営している傾向が強いので、小さな会社が運営しているお店か、メイドが馴れ馴れしく接してくるお店を選びましょう。

 

次に運命的に貴方が入ったメイドカフェで、お気に入りの女の子に出会えたとします。

この時点で既に貴方と女の子の間には「お客と店員」という恋愛の壁が出来上がっています。

何度通っても、どんなに高価なプレゼントをしても、お客はお客のままです。

普通の恋愛でも「貴方とは良い友達。異性としては見る事はできない」という定番の振り文句があるように、「貴方はお客様」という壁を壊す事は容易ではありません。

予め外見を磨いたり、社会的な地位を確立したりして、壁を壊せるだけの魅力を予め自分に備えておく事が絶対条件になります。

LINE交換するまでの仲になるには、彼女の素顔を引き出すこと

メイド口説く素顔

実際にメイドとLINE交換できるまでの仲になるためには、まず始めにメイドの魔法を解かなければなりません。

彼女達には清純で従順、純情なイメージがありますが、それはあくまでも貴方達に喜んで貰うために頑張って演じてくれている仮の姿。

御主人様と使用人という仮初めの関係を壊すためには、彼女達が隠している素顔を引き出してあげなければなりません。

まずはどんなに可愛くても浮つかず、落ち着いて紳士的な態度を取るように心がけましょう。

面白い会話ができれば一番ですが、できないのであれば、聞く事に徹しましょう。

実際に話し上手よりも聞き上手の方が好感度が上がります。

男性には自分の話ばかりをしたがる人が特に多いので、女の子の話をしっかり聞いてあげる事は特別な人になりやすいのです。

もちろん女の子の話を本当に理解できるよう、話題に上がったジャンルの勉強は忘れないで下さい。

メイドを口説くには、駆け引きを楽しむ余裕が大切

女の子が貴方に気を許すようになったら、急がずに駆け引きを楽しみましょう。

こまめに通っているのであれば、急に行くのを止めてみましょう。

突然ギャップのあるイメチェンをして違う姿を見せてあげましょう。

ただの良い人だと思われないよう、ツンデレしてみせましょう。

惚れているのが貴方であったとしても、主導権はあくまでもこちらが掌握している事が大切です。

相手が気になりだしたらこっちのもの。

後は適当な理由をつけてLINE交換をすれば、恋愛対象としてすぐにデートに持ち込む事ができます。

「好き」という気持ちを平穏に保つ

もし貴方が自分に自信がなくて、相手が高嶺の花に見え、他の男性が目当ての子と仲良さげにしている光景が気になってしまうようであれば、それは好きになり過ぎています。

好きな気持ちはとても素敵な事ですが、気持ちが強過ぎる事は決して良い事ではありません。

それは相手の立場を考えられなくなってしまうからです。

どんな人でも、その子の事だけしか見えなくなると心の余裕をなくします。

苦しくなって心がパンク寸前になると、相手に救いを求めるようになります。

すると「自分の気持ちを受け止めて欲しい」という自分への見返りが強くなり、自分の事しか考えられなくなるのです。

ここまで来ると女の子は重く感じてしまい、逃げてしまいます。

避けられると今度は「どうしてこんなに好きなのに、分かってくれないんだ?」と愛情は憎しみに変わりかねません。

愛情のブレーキをかけられないがために、最悪の場合、悲惨なトラブルに発展するケースもあるのです。

複数のメイドを同時に口説くと、心にゆとりが生まれる

そのような心当たりのある方が、心にゆとりを持てるようにする方法は、たとえ純愛ではないと言われようとも、他のお店の女の子達と、何人か前もってアタックして仲良くなる事です。

女の子は基本的に、自分より格下に見える人を恋愛対象に見れません。

乙女心を持つメイドカフェの店員であれば、尚更包容力のある勇者の登場を夢見ているのです。

どんな人でも、他の子とお近づきになれる事で自信と余裕、「女子との接し方のノウハウ」を手に入れる事ができます。

これら全てはブレずに本命の子をGETするための、勇者に生まれ変わる条件になります。

LINE交換は焦ってはいけないが、時間をかけ過ぎてもダメ

もし貴方がこれから好きなメイドにアプローチするのであれば、LINE交換までの間にこれまでのアドバイスを必ずやり遂げて下さい。

実行する上で、絶対に焦ってはいけませんが、逆にあまりに時間をかけ過ぎても、「お客様の壁」がどんどん厚みを増してハードルが上がってしまいます。

メイドとの恋愛は貴方にかけられた恋の魔法を破る事ができるかどうかにかかっています。勇者様のご武運をお祈りします。

LINE交換が難しければ、カカオトークのアカウントをメイド女子に教える

現在、男女、年齢問わず誰でも利用しているLINE。

つまり、LINEのアカウントを教えるということは、個人を特定することにも繋がります。

メイドさんは、ファンタジーの世界であり、個人を特定されることを嫌がります。

そのような事情から、LINEのアカウントは教えたくないというメイドさんが多いでしょう。

そんな時は、男性側から、カカオトークのアカウントを教えます。

カカオトークは、LINEと同じコミュニケーションツールで、機能的にはLINEと大差がなく、LINEのサブとして利用されることが多いです。

もちろん、カカオトークは無料ですし、メイドさん側で新規アカウントを作ってもらえば、メイドという世界を保つことが出来るので、比較的教えてもらえる可能性が高いです。

とにかく、普段からコミュニケーションを取れる環境が大事なので、LINE、カカオトークなどツールにこだわる必要はないのです。