Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【裏技公開】ガールズバーの女の子とこっそりLINE交換する方法

ガールズバーに飲みに行くと可愛い女の子が沢山います。

外見も性格も様々な子が居てそういった子と是非とも仲良くなる為にLINE交換なんか出来たら今後チャンスが巡ってくるかななんて思う方もいると思います。

でも実際モテる為には男としての魅力が必要、ここではモテる為に必要な事を紹介したいと思います。

「別に口説くわけじゃないから、連絡先くらい交換してくれるでしょ」と考える方は、まず考え方を改めましょう。

キャバクラとは違い、ガールズバーでは、女子の方から積極的に接待はしてくれませんので、なかなか連絡先を交換してくれることはないでしょう。

ですから、連絡先を交換するには、意中の女子を口説くのと同じように、女子から好まれるように頑張ることが必要です。

では、ガールズバーの女子と連絡先交換、中でも、LINE交換をどうすればいいのか、ひとつひとつ確認していきましょう。

ガールズバーの女子にモテるには、第一印象が大切

ガールズバーLINE交換第一印象

ガールズバーで女子と連絡先としてLINE交換したいと思っていても、そもそも女子からの印象が悪いと前に進みません。

では、どのようにしたら良いのでしょうか?

世の中モテる男性も沢山いますが、何も魅力が無いのにモテる人はいないと思います。

女性にモテる為には第一印象が大切です。

皆さんは何だと思いますか?

それは顔、顔といってもイケメンでないとモテないんじゃなんて考えちゃいけません。

確かにイケメンを好む女性も居ることは事実ですが、それでなくとも顔の印象は変えられます。

毎日出掛ける前に鏡で自分の顔を確認してみてください。

髭は綺麗か寝癖はないか眉毛は太すぎないか等、出来ていなければ改善してみるとこれだけでも印象が違います。

自然に笑顔が出来るとチャンスが広がる

更には表情、眠そうな顔や不機嫌そうな顔になっていませんか?

鏡を確認しながら自分が満足するまで笑顔を作る練習をしてみるとあら不思議、表情が穏やかになったように思えてくるのです。

最初は練習してもぎこちなさからなかなか抜け出せない人もいると思いますが、何度でも1日5分・10分でもいいので実行したら変わるかもしれません。

少しでも明るい表情が出来てきたらきっと達成感を得られるでしょう。

昔笑顔が素敵な男性が居たのですが、その人は無理して笑っている感じではなく心から笑っているように見えました。

自然と笑顔が出来る男性の近くには人が集まるということは、お目当ての女性と仲良くなるチャンスかもしれません。

次に服装ですがよれよれな服や自分に合っていない服装をしていれば、センスが無いとか格好が悪いと思われてしまいます。

服は傷んだらアイロン掛けをし、ある程度古くなったら買い換えてきっちり着こなすのがマナーです。

どんな服が良いか悩んだ時は知人や友人の着ている服・インターネットに掲載されている服を参考にしつつ、自分なりにチョイスするのも良いでしょう。

どうしても何が良いか悩んでしまう人は周りの人に選んでもらったり店員さんにアドバイスしてもらうのも良いと思います。

スーツが似合う人もいればカジュアル系が似合う人もいる、その人に合うものがあるので女性から見た印象も全然違います。

最後に自分に自信を付けることです。まず歩く時は前を向いて堂々と歩き、人の視線を感じても気にしたら駄目です。

話す時は自信が無いとボソボソっと話してしまうことはありませんか?

はっきりと聞こえる声で話すことが出来ないと自分に自信が持てないばかりか、相手からしても話しにくいと思います。

自分が話すことに自信を持つとおどおどした感じにならず堂々としているように見えます。

ガールズバーで、意中の女子と連絡先としてこっそりLINE交換する方法

ガールズバーLINE交換方法

では、本題のガールズバーで、女子とこっそりとLINE交換する方法を見ていきましょう。

連絡先交換を禁止していないガールズバーでは、連絡先を教えるも教えないも女の子の自由です。

軽く「今度遊びに行こうよーライン交換して!」では断られるのが目に見えています。

ジャニーズ風のイケメンだったり、タワーマンションに住む金持ちだったり、初対面なのに初めて会った気がしないくらい話が弾んで、もっと話したいと女子が思えば別ですが、なかなかそうはいきません。

では、どうしたら良いのでしょうか?

そこで、ガールズバーの女子が「それだったらライン交換してもいい!」と思う方法をご紹介します。

次の出勤日が知りたいから連絡先としてLINE交換したいと聞く

来店したお店に「この子なら」と思える女子がいたとしても、どういう口実で連絡先を聞こうか悩んだときは「次の出勤日が知りたいから、LINE連絡先交換しようよ」と聞くのが手っ取り早い方法です。

女子にとっても常連客になってくれる可能性もあるし、お客さんにとっては意中の女子に会えるし、お互い悪いことではありません。

ただ、最近のガールズバーでは、ネットに出勤予定を掲載していることがある場合があるので、「出勤日はネットで確認してー」とかわされてしまう可能性もあるかもしれません。

ただし今後通う気が無いのであればこの手はおすすめしません。

通う気が無いのはすぐにバレてしまうし、その後続くことは確実にないからです。

女子の趣味を聞き出し、遊ぶ約束をする

「お店にある程度通って仲良くなった」という前提ではありますが、ガールバーの女子が行きたがっている場所に誘うのもおすすめの方法です。

お店に行ったタイミングで遊ぶ約束をして、詳細を決めるためにLINE連絡先を交換する。

営業色も弱くかなり自然な感じで連絡先を聞くことができます。

ただ誘う時には注意が必要で、あくまでも女子が喜ぶ場所を選んであげるのが成功の秘訣です。

こう言うとディズニーランド、動物園、水族館という発想をする男性は多いですが、「デート色の強い場所」を選ぶのはやめた方が良いです。

おすすめは普段行けないようなおしゃれなレストランをピックアップするとか、劇団四季のライオンキングなどのミュージカルやお気に入りのアーティストのライブなど鑑賞系とかが意外と女子ウケます。

LINE交換が難しければ、カカオトークのアカウントをガールズバーの女子に教える

現在、男女、年齢問わず誰でも利用しているLINE。

つまり、LINEのアカウントを教えるということは、個人を特定することにも繋がります。

そのような事情から、LINEのアカウントは教えたくないというガールズバーの女子もいます。

そんな時は、男性側から、カカオトークのアカウントを教えるようにしましょう。

カカオトークは、LINEと同じコミュニケーションツールで、機能的にはLINEと大差がなく、LINEのサブとして利用されることが多いです。

もちろん、カカオトークは無料ですし、若い女子であれば、既にアカウントを持っていることが多いので、カカオトークの交換であれば、比較的抵抗なく、女子が教えてくれる可能性が高いです。

LINE交換しただけで満足してはダメ!最初が肝心

ガールズバーLINE交換最初が肝心

連絡先としてLINE交換したら、さっそく家に帰ってLINEしましょう。その際には「簡潔に済ます」ことがポイントです。

おすすめは、「今日は楽しかったよ、次の出勤日分かったら連絡してね!」くらいに短い文章にしましょう。

そうすれば女子から次の連絡が取りやすくなるし、「良い人」という印象で終われます。

ここで、「今日はありがとう、さっそく、遊びに行く件だけど・・・」と焦ってしまうと、女子側は「がっついているな」と思ってしまいます。

焦りは禁物です。紳士に振舞いましょう。