Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

40代男性が街コンで、若い女子を口説く鉄板テクニック

出会いもグルメも楽しみたい目的で若い女子の間で人気になりつつ街コンですが、正直若い女性は軽い気持ちで参加される方がほとんどです。

まだ若いので人生経験をしたい、おいしいものを食べたい、人脈を増やしたいなど多くの人が望むことが街コンでは実現しやすいからです。

街コン自体は大規模なイベントとして地域振興を目的としているところもあるので、事業としては人が集まり盛況であれば成功ですが、参加している者としては若い女性と仲良くなりたいですよね。

おすすめ記事

出会い系サイト初心者は必読。コツさせ掴めば入れ食いです(笑)

出会い系サイトPCMAXで、Dカップ歯科衛生士と本当に出会えた秘策

街コンでは、立食型スタイルが狙い目

街コンは着席型のタイプと立食型のタイプに分かれ、このタイプどちらかのみか両方のタイプを併せて行うパターンがあります。

着席型は必ず全員と話せるので会話が簡単にできますが、逆に考えると全員と話さないといけないので、気に入った子に狙いを定めて集中して話をするのは難しいですし、どちらかというと周りに気を使ったテーブルでのグループトークで終わることが多いです。

逆に立食型は苦手な人と会話をする必要もなく、自由に話すことができ、うまくいくと意中の人と2人きりで話せるチャンスが生まれるかも知れません。

話しかけるのが得意な人は是非立食型スタイルの街コンを選んでください。

着席型と立食型両方開催される街コンであれば着席時に聞いた話を基に話題を振ってあげると相手も話がしやすく、内容を覚えていてくれたんだと好意を持ってくれます。

若い女性は、精神的にも、経済的にもゆとりがある男性にあこがれる

多くの若い女性は同じくらいの男子よりもどこか年上の男性にあこがれを抱いている部分があります。

同世代の男子は精神的に幼稚であったり、身体の関係ばかり迫ったり、尊敬できないなど、男性の未熟さを嫌います。

逆に40代にもなると金銭面、身体的、精神面すべてにおいて寄りかかれるような経済的にも肉体的にも充実している男性を求めますし、女性は比較的父親への強い愛情や欠落感があることから、年上の男性を好む傾向もあります。

聞き役に徹することにより、甘えられる雰囲気をつくる

40代男性にある大人のアドバンテージを使って、次は意中の女性に対して一緒にいるだけで落ち着くような甘えられる雰囲気を作ることが大事です。

若い女子に興味を持ってもらうには、一方的に自分の話をするのではなく、上手に相手に話をさせるように心がけてください。

相手の話をしている内容をしっかりと聞いてあげます。

会話の流れで「どう思うか?」と質問されるときがあるかもしれませんが、それ以外は極力聞き手に回るようにしましょう。

相手に包容力があると思わせることが大事です。

ネガティブであったり、自分を卑下する自信がない人、イライラや焦り、戸惑いがある人とは話をしていても悪い気が表情から伝わり居心地が悪くなってきます。

当たり前のような気遣いが大事なのです。

頼りがいのあることをアピールする

そして年上であれば自分にない技術、能力を期待されます。

特に肉体的な強さや身長が高い年上の男性は魅力的に見えます。

また、そういった特別な能力がないとしても、態度や行動によって頼りがいのあることをアピールすることもできます。

街コンでみんなで話をしているときに話のまとめ役になってあげたり、進行を上手にすることで決断力や頭の回転の速さを見せつけるとそのあとデートをしても上手にエスコートしてくれる期待を持ったりするので、自信満々に堂々とした態度でいることが大事です。

男性側も、気を許して相手に話をすることが大事

これらを実践できた時に初めて自分自身の話を少しずつします。

相手はあなたに気を許していろいろと話をしてくれた後なので、こちらも気を許して相手に話をすることが大事です。

話す内容は勿論、先ほど聞いた女性の話の内容から、自分に当てはめて話せる内容を探してください。

話を覚えていてくれたという嬉しさと、自分が思っていることについての違う視点からの話をされるので興味がないはずがありません。

少しでも相手に気を許す努力が必要です。

あなたの話す内容に興味を持って聞いてくれるので、間違ってもガッカリさせるような発言は禁止です。

相手の意見に沿うように、そして尊重するようにうまく意見を伝える必要があります。

そしてそこからまた会話が派生して深い話へと進んでいくでしょう。

内容の濃い話になってくると自然とスキンシップも増えてきます。

向こうも軽く腕を触ってきたり、冗談なんかを行ったときに軽く叩いてくるような行為をしてくるかもしれません。

そうなるとチャンスです。

こちらもスキンシップを取りながらより仲の良い関係性を目指します。

やりすぎも良く無いですし、明らかにおかしい状況で無理にスキンシップを取ろうとするのも禁止です。

あくまでさりげなくを装います。

例えば夜風が冷たくなってきたころ、そっと寒くないかと質問をしながら、自分が持っている上着をかけながら質問するなどのさりげないスキンシップを心がけます。

あまり回数は多くなくていいです。

相手がドキッとするような瞬間を作り出してください。

若い女性を口説くには、言葉だけではなく、全体の行動も大事

会話の中では時として盛り上がったり、興奮するときがあるかもしれません。

そういう時は子供をあやすような態度を取るのも良いかもしれません。

例えば複数人でゲームをやっていてあなたとペアを組んだ彼女が活躍した時、「よくやった」的に頭を撫でてあげたりすると相手はぐらっと来るでしょう。

ただしこの行為は相当仲良くなったと確信をしてからでないと危険です。

逆に嫌われてしまうことも想定されますが、タイミングよくできた場合気持ちは完全に掴んだようなものです。

若い女性を口説く時は言葉ではなく、全体の行動が大事であることを書いてきました。

是非余裕をもって若い女子と接して大人の包容力で女性を口説き落としてください。