Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

フィットネスジムは出会いの宝庫!?運動好き女子と付き合う方法

運動好きでアクティブな女子と出会いたい場合はフィットネスジムが最適です。

最近は美ボディ構築のために、フィットネスジムに通う女子が多いです。

無料体験や口コミを参考にして女性会員が多そうなジムを選ぶことが、出会いを多くするポイントとなります。

なので、可愛い女子と出会うためには、事前チェックが重要となります。

女子は一緒にトレーニングしている男性に好意を抱きやすい。

フィットネスジムが出会いの場として向いているのは、吊り橋効果が期待できるからです。

吊り橋効果とは一緒に困難へ立ち向かうことで、危険に対するドキドキが相手への恋愛感情によるものだと勘違いすることを意味します。

つまり、こちらから声をかけなくても女子があなたに恋をする可能性が高いということです。

限界ギリギリまでトレーニングすると、体や心臓は自然と生理的興奮状態となります。

それは運動によるものであるにも関わらず、女子は一緒にトレーニングしている男性に好意を抱いていると思ってしまいます。

何の工夫をしなくても女子に好意を抱いてもらえるので、消極的な男性にとっては大きなメリットです。

フィットネスジムは女性から男性に声をかけることが多い習い事と言えるでしょう。

体に自信がある人は、さりげなく筋肉などを見せると、筋肉フェチの女子に好感度が高まります。

可愛い女子がいる曜日をチェックする。

同じ曜日に通っている人に話しかけやすいという特徴もあります。

最初の段階では特定の曜日に決めず、不規則にフィットネスジムへ行きターゲットを探すのが賢明です。

気になる女子がいれば、その人に合わせてスケジュールを組みます。

ただし、相手に、狙っていることがバレないように気をつけてください。

何度か顔を合わせるうちに、話をしたことがなくても知り合いのような感覚に陥ります。

すれ違ったら会釈をするなどしていれば、女子は相手の顔を覚えるものです。

声をかけてくれない場合は良い頃合いを見計らって、アプローチしてみましょう。

「週に何日くらい通ってますか」

「お疲れ様です」

など、何気ない会話から始めれば問題ありません。

カラダに関する可愛はNG

この時、「綺麗な体ですね」「ダイエットですか」など体に関わる話題はNGです。

初めての会話が体に関することでは、女子に警戒心を抱かせてしまいます。

恋愛において第一印象は非常に重要なので、爽やかな印象を与えることが大切です。

会話のきっかけさえ掴めば、今後も定期的に顔を合わせるためコミュニケーションがとりやすい習い事と言えます。

仲良くなればドリンクやタオルを渡すなど、気が利く所をアピールするのも良いかもしれません。

話しかけやすい雰囲気をつくろう。

声をかけるのが難しい人は、話しかけやすい雰囲気を出すのがポイントです。

頑なにトレーニングをしている男性には、なかなか話しかけることができません。

トレーニング中は真剣に、休憩中はリラックスした姿を見せれば好感度を上げながら話しかけやすい男性となります。

トレーニングと休憩中のメリハリをつけることが、テクニックと言えるでしょう。

休憩中もストイックな姿を見せるのはご法度です。

ユニークなマラソンが最適のデートスポット

気になる女子とある程度仲良くなれば、まずはトレーニングデートに誘います。

フィットネスジムによってはトレーニングルーム・プールなどいくつかの施設に分かれている場合があります。

同じ時間帯・場所を指定して、一緒にトレーニングを行えば今まで以上に仲を深めることができます。

互いに目標を設定して、同じ期間でトレーニングメニューをこなすのも吊り橋効果が期待できる方法です。

本格的なデートに誘うならユニークなマラソンが最適のデートスポットとなります。

最近はカラーパウダーなどを使った楽しめる競技が開催されています。

通常のマラソンとは違って一緒に走ることができるため、一気に仲を深めることができるかもしれません。

また、アクティブな女性が多いので夏場は海やプールに誘うのも良いでしょう。

仲間を利用して、戦略的に仲良くなるのもあり。

フィットネスジムの欠点として、グループデートなどが難しいという所が挙げられます。

1人で積極的に行動を起こしていかなければならず、消極的な男性には難しいこともあるかもしれません。

そんな時は男性の友人を誘って一緒に入会する、またはジムで男性の友人を作るとデメリットが解消されます。

女性側も友人と一緒に通っていることがあるので、女性グループと仲良くなればグループデートも可能です。

 

女性インストラクターがターゲットであれば、トレーニング方法についてなど積極的に話しかけましょう。

ただし、他の男性会員も狙っていることがあるので競争率は非常に高くなります。