Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

PCMAXで出会えると思えた瞬間あるある BEST4

PCMAXを使っていると出会えると思える瞬間があります。

そんな瞬間をランク別に発表していきます。

出会い系を使っていても出会えないという人はここを参考にしてみてください。

おすすめ記事

出会い系サイト初心者は必読。コツさせ掴めば入れ食いです(笑)

Dカップ歯科衛生士と出会い系サイトPCMAXで本当に出会えた秘策

4位. 住んでいる地域が近いとき

まず、出会えると思った瞬間の4位は住んでいる地域が近い時です。

出会い系でなかなか出会えない理由に住んでいる地域が遠いというものがあります。

近くであれば、気が合う人に出会えれば女性も会ってみようという気になります。

ちょっと出かけて、話が合わなければ帰ってもいいという軽い気持ちで会おうと言ってくれることもあるのです。

そんな人であれば、会ってくれることもあります。写真を交換していれば、顔を見て逃げ出すということもありません。

近くだから会ってくれるのであれば、これほど楽な理由はありません。

近くにいて、気の合う人にはアタックしてみる価値はあります。

相手の気持ちが軽いものであっても、会えることには変わりません。

近くに住んでいる人と会うコツは気軽に誘うということです。

仕事帰りに1時間でもいいから会ってみませんかなどの誘い文句でも、近くに住んでいれば会ってくれる可能性があります。

飲みに行くというのが難しい場合でも、お茶をしませんかなどであれば会ってくれることもあるのです。

会うハードルをとにかく下げることが重要です。

気軽に会う設定ができれば、誘いに乗ってくれる人も多いものです。

デートに誘うようなハードルの上げ方をしないようにしましょう。

3位. 顔が好みだと言われたとき

出会えると思った瞬間としてあげられる3位は顔が好みというものです。

写真を公開している人や写真を交換している人であれば、相手の顔を知ることができます。

相手からもこちらの印象がいいという話を聞ければ、出会う確率が高くなります。

顔が好みだという話が出てきたら、攻め時です。

相手の好みにこちら側の顔があっているのなら、出会うまで時間はかからないことも多いです。

好意を抱いてもらえるというのは大きな強みです。

外見をほめられることがあれば、率直に信じてみるのもいいでしょう。

好みでなければ、外見をほめるということはあまりしないものです。

そう考えると好みだと言われたときにはこちらもほめて、お互いに良い印象を作るようにします。

好印象同士であれば、会ってみようという気になるのです。

一方的な好印象よりも両方向の好印象の方が出会う確率は高まります。

相手の顔を知っているのならほめ過ぎるということはないので、どんどんほめましょう。

結果として出会う確率が高まります。

2位. メッセージのやり取りが途切れないとき

出会えると思った瞬間の2位はやり取りを頻繁にしていた時です。

交流をしていくうちにやり取りを頻繁にするようになると出会えるかもしれないと思ってしまいます。

毎日やり取りをしていると、やり取りしていない日は寂しく思います。

相手も同じように寂しく思っているのであれば、出会えると思ってしまうのです。

やり取りをそれだけ頻繁にしているということは、時間を割いてくれているということです。

好きでもない人に割く時間は多くはないでしょう。

嫌われていないと思えれば、出会えるまで頑張ろうという気にもなります。

毎日やり取りし続けることは大事です。

そのやり取りの回数の分だけ相手のことを知ることができるのです。

やり取りの中に会いたいというメッセージを見つけることができれば、出会える可能性が大きくなります。

そのメッセージを見つけるまではやり取りを継続することが重要です。

一度止まってしまうとまた再開することは難しいです。

打てば響く関係を続けていくと、相手から信頼されることにもつながります。

信頼を得られれば、相手からの相談などもやり取りに含まれてきます。

こうなってくれば、相手にとってなくてはならない存在になっていくのです。

出会う瞬間まで、相手との距離を近づけるために使いましょう。

やり取りを頻繁にするようになったという程度で満足せずに、もう一歩踏み込んだやり取りを実現するのです。

1位. 共通の趣味を見つけたとき

一番出会えると思った瞬間は共通の趣味や話題が多くあったときです。

出会い系で知り合う人の中には稀に共通の趣味を持つ人がいます。

特に特殊な趣味である場合などは、同じ趣味の話をする機会が少なくなるものです。

そんなときに話ができる人に出会えれば、女性も会ってみたいと思います。

共通の趣味が見つかることで他の話題でも話が盛り上がることが多くあり、価値観が近いと認識してもらうことができます。

相手の趣味がどんなものかわからない状態で趣味を合わせることは難しいので、偶然の一致がそこにはあります。

そのため、相手からの信用を得ることができるのかもしれません。

趣味がかち合ったときにはどんどん会う方向に持っていくといいです。

相手も同じように会うことを望んでいる可能性があるからです。

ただし、焦らないでゆっくり攻めることも大事です。

急いでいるという印象を持たれると、趣味のことよりも会うことを優先させていると思われてしまいます。

そうなってしまうと、相手からの信頼が揺らぐ可能性があるのです。

信頼と引き換えにするほど急ぐ必要はありません。

ゆっくり進めても共通の趣味という武器があるのです。相手のペースに合わせて出会えるタイミングまで待つことが上策です。

複数の理由があれば、出会うまでの時間はかからない

出会えると思った瞬間には共通の趣味が上位に来ています。

ただし、このランキング以外にミックスしている場合もあります。

趣味が合って、近くに住んでいるから出会えると思ったなどは複数の理由がミックスしています。

複数の要因が重なると、一つの要因よりも強く出会えると思えるのです。

3つの理由が重なることもあるので、そのようなときはさらに強く出会いを意識してしまいます。

複数の理由があれば、出会うまでの時間はかからないのかもしれません。