チンコが挿入できない(汗)ふにゃちんの効果的な治し方まとめ

最近ネットでED治療や男性器増大系の広告を見かけますが皆さんはチンコについ て何かお悩みはありますか?

今回は勃起してもチンコが固くならない、いわゆる「ふ にゃちん」についてその効果的な対策についてまとめてみたいと思います。

女子は”ふにゃちん”が嫌い。チンコは硬い方が良い

ふにゃちん

まずふにゃちんについてですが、言い換えるとEDという病気と同じです。

EDは日 本語で勃起不全という病気で、勃起ができない、または勃起しても十分な硬さが得ら れないなど勃起に関係する以上の総称です。

ふにゃちんになってしまうと、やはりセックスに支障が出てきてしまいます。

ふに ゃちんのままだと女性器への挿入が難しいことが多く、仮に挿入できたとしても女性は満足してくれないことが多いです。

実際に、女性の40%ほどがチンコの硬さを最重 要視しており、パートナーがふにゃちんであると女性が欲求不満を感じるケースがか なり多いです。

”ふにゃちん”の原因は、メンタルが影響している

では、ふにゃちんになってしまう原因ですが、大まかには二つのパターンに分かれ るようです。一つは心因性の問題、もう一つが生理的な問題です。

心因性の問題ですが、これは文字通りメンタルの部分に何かしらの問題があって勃 起してもチンコが硬くならなくなってしまうようです。

過去のセックスにまつわる失敗であったり、それ以外での仕事や対人関係でのストレス、またはセックスに対する 経験のなさを不安に感じてしまうことが原因となり、勃起しても十分な硬さを維持す ることができなくなってしまうようです。

他にも心因性のふにゃちんでは夫婦間での営みの時にだけふにゃちんになってしまうという方もいるようです。

サプリメントやトレーニングで、ふにゃちんを改善する

またこれらのふにゃちんになってしまう原因への対策ですが、多くはセックスに慣れる、または勃起力を向上するサプリメントやトレーニングを行うことが有効です。

ただし重度のトラウマを抱えている場合は専門の医師に掛からないとなかなか回復 しないことがあります。

子作りのプレッシャーがチンコを”ふにゃちん”にする

夫婦間での営みの時だけふにゃちんになってしまうという場合ですが、これは子作りに対するプレッシャーが原因となっているようです。

排卵日に合わせてセックスをしなければいけないと思うことでうまく興奮がペニスに伝わらなくなってしまいま す。

妻が相手の場合のみ勃起ができない場合はいつもとシチュエーションを変えてみる、夫婦間の会話を大事にするといった方法が有効です。

セックスを「しなければいけない」という思考からセックスを「楽しむ」という考えにうまくシフトできればお のずと勃起もできるようになるかと思います。

筋トレで、チンコを強くする!ふにゃちんを改善せよ

ふにゃちん

次に生理的な原因でふにゃちんになってしまった場合の原因です。

こちらは加齢や 食生活の乱れ、筋力低下、喫煙やチンコの機能低下が考えられます。

まず加齢が原因で起こるふにゃちんです。

加齢によって男性は血流が悪くなり、男性ホルモンの分泌量が低下します。男性ホルモンは勃起に強くかかわっており、分泌量が落ちてしまえば当然勃起の質は悪くなります。

またホルモンは血流にのって運搬 されるので血流が悪くなればホルモンの働きも悪くなってしまいますよね。

そこで加齢が原因のふにゃちんですが、筋トレをすることで勃起力を改善すること ができます。

筋トレをすることで男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が増加します。

また、心肺機能の向上、筋繊維の肥大化により血流が良くなります。

ちなみに筋トレですが、下半身を集中的に行うと良いと思います。

下半身には大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリングスなど大きい筋肉が集中しているので筋トレの成果 が表れやすいです。

喫煙が、チンコを”ふにゃちん”にする

続いて喫煙が原因で起こるふにゃちんです。

ご存じの通りたばこにはたくさんの有害物質が含まれており、これが血流を悪化させます。

また血管自体にダメージも与え るため、チンコに流れ込む血の量も少なくなってしまいます。

勃起がチンコに血が集 中することを考えればふにゃちんになってしまうことも納得ですね。

こちらの解決法ですが、やはりたばこを辞めるというのが一番の解決法です。

もちろん筋トレも効果はあるのですがやはりたばこを吸ってしまうと筋トレの効果も薄 くなってしまいます。

今の時代電子タバコや禁煙外来などたばこを辞めることを手助 けしてくれるものは多々あるのでぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

食生活が、チンコの硬さに影響する

ふにゃちん

食生活も勃起には大きくかかわってきます。

特に若い方に多いのですが、カップラ ーメンや冷凍食品には食品添加物や塩分が多く含まれており、血流に悪影響を与えて しまいます。

バランスのよい食事を心がけることでふにゃちんが改善するかもしれま せんね。

ふにゃちん改善で特に摂取するべき栄養素が亜鉛とビタミンです。

ビタミン、亜鉛 ともに男性ホルモンのテストステロンを増やす効果があります。

これらを効率的に摂 取するためには牡蠣、緑黄色野菜、アボカドが適しています。

食事の改善は比較的簡 単にできるので継続して行うことでより効果が期待できます。

また、忙しくてなかな か自炊をすることができないという方はサプリを取ることも有効です。

調べてみたと ころ亜鉛やビタミンのサプリメントはかなり充実していて、一か月分で1000円前後 と非常に安価なものが多かったです。

また亜鉛のほかにマカが含まれているサプリメ ントも多くあったのもおすすめポイントです。

サプリメントの他にはED治療薬もおすすめです。

こちらは亜鉛やマカ以外にも勃 起にいい効果をもたらす栄養が含まれているのでより効果が見込めるかもしれませ ん。

チンコを毎日使わないと、脳がチンコを不要と判断してしまう

最後にペニスの機能低下が原因となるパターンのふにゃちんです。

人間の身体はチンコに限らず使わなければ機能が落ちてしまいます。チンコは海綿体という組織の集 まりで、勃起はそこに血が流入するすることで起こります。

ところがチンコを使う頻度が落ちると人間の脳はチンコを不要なものと判断してしまい、チンコに流れる血の量は少なくなります。

理想としては一日に一回、最低でも週に一回は射精をすることが望ましいです。

もちろん射精はオナニーでも大丈夫なので今一か月に一回ほどしか射精をしていないという方は時間を見つけて射精をするようにすると良いと思います。

ここまでふにゃちんの原因と対策を説明しました。

ふにゃちんであると女性も満足 してくれませんし、なにより自分自身も楽しくないですよね。

ここで紹介した方法でふにゃちんを直してぜひ楽しい性生活を取り戻してみてください。